福井県議会6月定例会 代表質問

66367589_2049267085174057_6471602252837552128_n 65830105_2049267288507370_5264159677461037056_n

県議選後初めての定例会、我が会派「民主・みらい」の代表質問は、西畑知佐代会長が質問に立ちました。県政を担う「人」に視点をあてた質問や提言、介護・保育人材不足、高齢者や女性の労働政策、交通事故対策など、会派のカラーが出た質問内容となりました。
会派で調査してきた児童虐待や児童相談所について築40年を超える一時保護施設の新設を提案、今年作成する「社会的養育推進計画」の中でしっかりと検討すると答弁がありました。
自分の一般質問の原稿もほぼ準備が終わったので、来週の各常任委員会で審議される補正予算の読み込みに入りました。これまでは自分の所属委員会の予算書を中心にチェックしていましたが、会派の新議員3名のフォロー含めて10部局全ての予算書に目を通しています。
福井県議会6月定例会 代表質問
県議選後初めての定例会、我が会派「民主・みらい」の代表質問は、西畑知佐代会長が質問に立ちました。県政を担う「人」に視点をあてた質問や提言、介護・保育人材不足、高齢者や女性の労働政策、交通事故対策など、会派のカラーが出た質問内容となりました。
会派で調査してきた児童虐待や児童相談所について築40年を超える一時保護施設の新設を提案、今年作成する「社会的養育推進計画」の中でしっかりと検討すると答弁がありました。
自分の一般質問の原稿もほぼ準備が終わったので、来週の各常任委員会で審議される補正予算の読み込みに入りました。これまでは自分の所属委員会の予算書を中心にチェックしていましたが、会派の新議員3名のフォロー含めて10部局全ての予算書に目を通しています。