県議会常任委員会終了、終盤へ

20190713-01_n

20190713-02_n

昨日は二つ常任委員会があり、厚生常任委員会では会派の北川議員が保育士不足について質疑、現場では200人が必要と答弁がありました。
私が所属する土木警察常任委員会では、こども達を守るための交通安全対策について、土木部、県警本部の部課長と質疑しました。また昨年県警で障害者雇用水増し問題が発覚しましたが、4月に15人が新規採用され、一人も辞めることなく現在も働いていることを確認しました。やりがいをもって働き続けていただけるよう必要な対応を要望しました。
6/28開会とスタートが遅かった6月県議会は中盤が終わりました。残るは、7/18-19の予算決算特別委員会(私は2回目の総括質疑を担当)、7/25の閉会本会議です。
ベテラン議員3人が勇退されたことで私の任務が増しているのと、定例会開会が遅く準備期間が長かったこと、新加入した新議員3人の熱心さもあり、今までで一番調査・準備もして、また多忙な定例会になっているように思います。