原子力総合防災訓練(二日目) 初めての嶺北住民の避難訓練

20190831-01_n 20190831-02_n 20190831-03_n 20190831-04_n

美浜原子力発電所で放射性物質が放出したという想定で、30km圏内となる嶺北の越前市・越前町・南越前町で避難訓練。越前市の避難訓練の動きを参観しました。
まず各地区の公民館等で集まった訓練参加者がバスで移動。県丹南土木事務所で安定ヨウ素剤を受け取り、サンドーム福井でスクリーニング・除染、坂井市春江中コミュニティセンターへ到着。
参加者の皆さんに感想を伺うと、「万が一の時どこに避難することになるのか今まで知らなかった。避難への関心が高まった」「自分らは移動も大丈夫だが、高齢者の避難は心配」など。