園児ら16人が死傷した大津交通事故の対策調査

64294119_2019283854839047_1530914936308367360_n 64501488_2019284511505648_8812797185109262336_n 64386485_2019288941505205_3177203676418670592_n
5月8日に発生した事故の対応・対策の状況を調べるために一昨日滋賀県議会を訪問。旧知の中沢啓子滋賀県議会議員にご協力いただき、滋賀県の交通安全対策(道路・公安など)、心のケアについての取り組み状況、今後の対策を伺いました。
事故現場も見学しました。献花台は片付けられていましたので静かに手を合わせました。
現場の交差点を見て回ると両側三車線(片道一車線で交差点の手前に右折レーン)と両側二車線(片側一車線)のT字路で、大きい交差点ではありませんでした。どこでも起こる可能性がある事故と感じました。縁石の工事は終了し、近日中にガードパイプが設置される予定とのことでした。
全国で交通事故や園児が巻き込まれる事故が頻発しています。こどもたちの命を守るため様々な対策を講じていく必要があります。福井における対策について6月県議会で取り組んでいきます。