予算決算特別委員会で関西電力役員金品受領問題を質疑

71578365_2207625889338175_6114411594018455552_n

10月2日の予特委で会派総括質疑を担当しました。先週末に発覚した関西電力役員らの金品受領問題について急きょ取り上げ、県の情報収集・把握のあり方、県関係者の金品受領の有無、県の厳しい指導と対策について質疑し、徹底究明と再発防止を求めました。金品受領した役員について、経営に携わるものとしてのモラル、国民や立地地域の信頼、従業員のモチベーションなどからもそのポジションにとどまるのは理解されないと指摘しました。
県幹部が贈答品を受け取っていたと翌日の報道があり驚きましたが、知事は昨日の本会議で「事実関係を明らかにするため調査を行い、結果を県議会に報告する」と発言しました。徹底調査を求めます。
予特委では、その他、所属議員が9月議会で取り組んだMaasや福井鉄道福井駅前線など交通行政、荒れた状況になってしまっているこどもの対応・受入など福祉行政、スクールロイヤーと保護者の相談体制強化など教育行政、県民の安心安全を守るため原子力防災・豚コレラ・交通安全について幅広く取り上げながら今議会の会派の様々な質疑をとりまとめました。9月議会は昨日閉会しました。

県議会 一般質問初日 初の対面方式

20190918-01_n 20190918-02_n 20190918-03_n 20190918-04_n
昨日県議会の一般質問の初日、4番手で質問に立ちました。議会改革で、質問者と答弁者が対面しながら質疑する対面方式に変わりました。また、これまでの一括方式(質問と答弁をそれぞれまとめて行う)か、分割方式(項目ごとに質問・答弁)を選べるようになりました。
私は分割方式を選択。豚コレラ、鳥獣害、原子力防災、交通安全、多文化共生と外国人のこどもの保育・教育、LGBT、再生可能エネルギー、並行在来線と幅広に取り上げました。
外国人籍のこどもが福井も増えている中、来日してあまり年数が経過していない外国人のこどもらにとって日本語習得の難しさから全日制高校に進学しにくい課題を指摘、島根県・三重県などで特別枠導入を提案したところ、「全日制の門戸を広げる必要がある。検討していく」と豊北教育長が答弁しました。来年度入試から受験教科を限定する制度が導入されるよう今後も取り組んでいきたいと思います。
会派の渡辺議員も質問に立ち、教員業務改善の具体策、介護人材確保に向けた取り組みなど質疑。児童生徒の欠席連絡方法の変更など教員の多忙化対策が提示されました。

9月県議会、一般質問は9月18日~19日

20190912-06_n

会派代表質問の最終仕上げに関わりながら、自分の一般質問の原稿準備・作成作業が重なる一週間。今回もなんとかクリアして修正・仕上げ段階に入り、精神的に楽になりました。
昨日の議運で一般質問の順番を決めるため会派所属議員のくじ引き。私は初日の4番目になりました。9月18日(水)11時40分~12時20分となりました。取り上げるテーマを通告しました。
1、県民の安心安全
(1) 豚コレラ対策
(2) 原子力防災
(3) 交通安全
2、共生社会を目指して
(1) 外国人のこどもの保育・教育
(2) LGBTの方への配慮
3、再生可能エネルギー
4、並行在来線準備会社
尚、質問に立つ17人の議員の通告内容が県議会のhpにアップされています。

9月定例県議会が9日スタート、12日に代表質問

20190912-01_n 20190912-02_n 20190912-04_n 20190912-05_n

9日の本会議で補正予算案など16議案ほかが提案され、知事が提案理由を説明。それを受け12日の代表質問では「民主・みらい」は西畑会長が質問に立ちました。質疑のやり取りは、県のhpから県議会に入り、代表質問文字データをご覧ください。
今議会において「民主・みらい」は、以下のテーマを重点的に取り組んでいきます。
〇県民参加のもと策定が進む長期ビジョンについて議会として議論を深め、新たな副知事・教育長の任命による今後の県政運営の方針を確認する。
〇危機管理面では県内で発生した豚コレラへの対応、今回の原子力総合防災訓練の課題を質す。
〇準備会社が設立された並行在来線の初期投資圧縮や新駅設置の進め方、消費税10%引上げに伴う使途及び増税対策、合併するJAとの連携について問う。
〇新たな教育大綱案の「目指す人間像」に示された「多様な人々の存在を認め、協働していく」ための施策を議論する。
〇障がい児の特別支援教育や医師確保の問題、外国人材受入れ拡大に向けた企業と行政の役割、最低賃金制度のあり方など誰もが暮らしやすい社会に向けた課題と方策を質す。

予算決算特別委員会で会派の総括質疑

20190719-01_n

20190719-02_n

令和初の定例会の6月県議会、予算決算特別委員会で会派民主・みらいの総括質疑を担当しました。今議会、私達は、代表質問、一般質問、常任委員会で、こどもたちの社会的養育や交通事故対策など県民の安全安心を守る取り組み、県政を担う職員、教育・教員の課題や保育士不足など人に焦点を当て、重点的に取り組んできました。
これらのテーマについて1時間に渡り深掘りしつつ、とりまとめを行いました。

県議会常任委員会終了、終盤へ

20190713-01_n

20190713-02_n

昨日は二つ常任委員会があり、厚生常任委員会では会派の北川議員が保育士不足について質疑、現場では200人が必要と答弁がありました。
私が所属する土木警察常任委員会では、こども達を守るための交通安全対策について、土木部、県警本部の部課長と質疑しました。また昨年県警で障害者雇用水増し問題が発覚しましたが、4月に15人が新規採用され、一人も辞めることなく現在も働いていることを確認しました。やりがいをもって働き続けていただけるよう必要な対応を要望しました。
6/28開会とスタートが遅かった6月県議会は中盤が終わりました。残るは、7/18-19の予算決算特別委員会(私は2回目の総括質疑を担当)、7/25の閉会本会議です。
ベテラン議員3人が勇退されたことで私の任務が増しているのと、定例会開会が遅く準備期間が長かったこと、新加入した新議員3人の熱心さもあり、今までで一番調査・準備もして、また多忙な定例会になっているように思います。

県議会一般質問

20190709-01_n

20190709-02_n
8日、9日と一般質問が行われ、会派の新議員3名(北川議員、渡辺議員、野田議員)は緊張しながらも堂々と初めての質問に立ちました。
私は昨日質問に立ち、①県民の安全安心(介護、児童虐待、労働、交通)、②観光・コンベンション振興(万葉ゆかりの観光資源、コンベンション支援)、③共生社会(LGBTに配慮した選挙投票場入場券の対応)、④里山保全とコウノトリ営巣(支援策)について質疑しました。
令和が万葉集からの引用で注目されている味真野地区の万葉の里味真野苑、万葉館については、ふるさと百景ガイドブックでの掲載、市や地元の考えを応援したいと答弁がありました。
LGBTの方への配慮という観点で、県選管から各市町選管への周知等により、今回の参院選から県内全市町で投票場入場券に性別欄がなくなり、記号に変更されたと答弁がありました。一歩前進です。

福井県議会6月定例会 代表質問

66367589_2049267085174057_6471602252837552128_n 65830105_2049267288507370_5264159677461037056_n

県議選後初めての定例会、我が会派「民主・みらい」の代表質問は、西畑知佐代会長が質問に立ちました。県政を担う「人」に視点をあてた質問や提言、介護・保育人材不足、高齢者や女性の労働政策、交通事故対策など、会派のカラーが出た質問内容となりました。
会派で調査してきた児童虐待や児童相談所について築40年を超える一時保護施設の新設を提案、今年作成する「社会的養育推進計画」の中でしっかりと検討すると答弁がありました。
自分の一般質問の原稿もほぼ準備が終わったので、来週の各常任委員会で審議される補正予算の読み込みに入りました。これまでは自分の所属委員会の予算書を中心にチェックしていましたが、会派の新議員3名のフォロー含めて10部局全ての予算書に目を通しています。
福井県議会6月定例会 代表質問
県議選後初めての定例会、我が会派「民主・みらい」の代表質問は、西畑知佐代会長が質問に立ちました。県政を担う「人」に視点をあてた質問や提言、介護・保育人材不足、高齢者や女性の労働政策、交通事故対策など、会派のカラーが出た質問内容となりました。
会派で調査してきた児童虐待や児童相談所について築40年を超える一時保護施設の新設を提案、今年作成する「社会的養育推進計画」の中でしっかりと検討すると答弁がありました。
自分の一般質問の原稿もほぼ準備が終わったので、来週の各常任委員会で審議される補正予算の読み込みに入りました。これまでは自分の所属委員会の予算書を中心にチェックしていましたが、会派の新議員3名のフォロー含めて10部局全ての予算書に目を通しています。

福井県議会の代表質問に立ちました

1602daihyou

本日、会派「民進・みらい」を代表して質問に立ちました。

地震・防災対策、高速交通プロジェクトや敦賀港など国家プロジェクトの推進、観光行政とインバウンド対策、原子力防災、賃上げ交渉に対し県の経済界への働きかけ、消費税増税の再延期の県財政への影響、介護や保育の人材・待遇、教育の適正規模、18歳選挙権と主権者教育などを取り上げました。

私としては初めての代表質問でやや緊張しました。この一年間の私の一般質問では取り上げてこなかったテーマも含まれており、代表質問に立つことによって、県政全般への私自身の意識が高まる機会となりました!

1602daihyou2